すぐに音声翻訳してくれるWEBサービス

子供達に勉強を教えている際に度々WEBを利用しています テレビの二重音声などでは副音声として英語でのサービスが行われることがあります。日本語に対して英語が少し遅れて放送されることがありますが、これは日本語を後から翻訳しているからでしょう。映画などなら事前に言葉がわかっているので遅れたりすることはありません。遅れるといっても1秒から数秒なので画面との違和感なく英語を聞くことができます。

WEBサービスでよく見かけるのは英語の文章などを日本語に翻訳するサービスです。外国語の文字情報などをコピーしたり直接記載してそのあとに翻訳ボタンを押すと表示してくれます。海外旅行などに行ったときに話したい言葉があるならまず日本語で文章を記入して外国語に翻訳、それを読むことで相手に伝えらえるでしょう。少し手間がかかります。

もっと便利なWEBサービスでは音声を認識して翻訳をしてくれた上でそれを話してくれることです。海外旅行に行ったときなどに日本語で機械に話しかけます。それを英語に変えたいときはすぐに英語に変えてくれるのでそれを現地の人に話してもらいます。現地の人の言葉を録音して今度は日本語に翻訳すれば会話をすることができます。入力する手間がかからず話している感覚で翻訳ができます。
Copyright (C)2019子供達に勉強を教えている際に度々WEBを利用しています.All rights reserved.